FC2ブログ
 

よあけの部屋

2015年09月の更新履歴 [前月]  [次月]

2015/09/29
アイテムが本当にもらえるダンジョンゲーム] 7 予期せぬ崩壊
2015/09/29
アイテムが本当にもらえるダンジョンゲーム] 6 小さな綻び
2015/09/25
アイテムが本当にもらえるダンジョンゲーム] 5 単純なミス
2015/09/25
アイテムが本当にもらえるダンジョンゲーム] 4 隠れたイジメ
2015/09/24
アイテムが本当にもらえるダンジョンゲーム] 3 徹夜でゲーム
2015/09/23
アイテムが本当にもらえるダンジョンゲーム] 2 まさかの機能
2015/09/23
アイテムが本当にもらえるダンジョンゲーム] 1 悪夢のような日々の中で
2015/09/23
アイテムが本当にもらえるダンジョンゲーム] 前書き
BACK|全1頁|NEXT

アイテムが本当にもらえるダンジョンゲーム] 7 予期せぬ崩壊

 概要: 雪子は家に帰ると、自室のベッドに突っ伏したまま放課後に受けた江田島の脅しをどうするか悩んでいた。『じゃあ、明日は皆でカラオケにいこうね?』にこやかに微笑みながら呟く江田島の顔と台詞が、雪子の脳内をリフレインし続ける。今日も雪子の母親は趣味の習い事で家には居ない。しかし、母親が居た所で相談する気は無い。心配をかけたくないし、お金を頂戴なんて浅ましい事をお願いする勇気も無い。だが、もう既に貯金していた...

アイテムが本当にもらえるダンジョンゲーム] 6 小さな綻び

 概要: 翌日、誠人はいつもよりにこやかに登校していた。学校はあいも変わらず地獄ではあるが、それでも昨日のアイテムダンジョンクエストの新しい発見は、今後のことを考えるとワクワクが止まらなかった。漫画、アニメ、ゲームはイジメにあっている誠人には趣味であり心の支えであったが、アイクエのお陰で今や、生きる希望にも感じ始めていたのだ。「(今日も耐えて、帰ったら新しいアイテムを発見しよう!)」誠人は下駄箱で靴を履き替...

アイテムが本当にもらえるダンジョンゲーム] 5 単純なミス

 概要: 誠人の日常は変わらない。イジメに耐えて耐える日々。しかし、そんな中で少しばかりだけ変化があった。それは差出人不明の不思議なゲームが送られてきたことだ。その名を「アイテムダンジョンクエスト」。イベントも何も無い殺風景でシンプルなゲームなのだが、ゲーム内のダンジョンで手に入れたアイテムを現実世界、つまりは誠人の手の元に転送できるというとんでもない機能が込められていた。ただ、ステータスは体力と魔力のみで...

アイテムが本当にもらえるダンジョンゲーム] 4 隠れたイジメ

 概要: 誠人の様にあからさまに暴力を振るわれる様なイジメは見た目的にも分かりやすい。だが、イジメというのもはそういう類のものだけではない。実は目に見えないイジメというものもあるのだ。一見、仲良しそうに見えるグループでありながら、その実は誰かがイジメられている場合もあるのである。誠人のクラスの最上位派閥である女子グループがある。容姿も可愛い者が多く、ファッションにも気を使い、成績も悪くは無い。先生達にも信頼...

アイテムが本当にもらえるダンジョンゲーム] 3 徹夜でゲーム

 概要: 誠人は夕食時までゲームを触った結果、いくつかのことを理解した。まず、ダンジョン部屋内では消耗した体力は薬草軟膏などのアイテムでしか回復しない。ただし、もとの草原小島に戻れば自動的に少しずつ回復してくれる。つまり、無事に戦闘を終えたならば別に慌てて回復せずとも、帰還すれば自動回復できるので、回復アイテムの消費を抑えることができる。魔力に関しては、魔法などがまだ手に入っていないのでどのような仕組みなの...

アイテムが本当にもらえるダンジョンゲーム] 2 まさかの機能

 概要: ゲーム画面内のぽっちゃりドットな誠人キャラが階段を下りると、星々が煌めく宇宙空間の中に浮かぶ小さな部屋の中に降り立った。自分の後ろには上りの階段があり、とりあえず登ろうとしてみると注意書きが表示される。『このダンジョン部屋はランダム性があり二度と戻ってはこれません。それでも帰還しますか?』「ああ、これランダムダンジョンなんだな。ご丁寧に逃げるための階段を用意してくれているんだ」部屋の奥の方にはドッ...

アイテムが本当にもらえるダンジョンゲーム] 1 悪夢のような日々の中で

 概要: 「いってきます」見送りに玄関まで来てくれた優しい母親を心配させまいと作り笑いを浮かべて家を出る少年。彼の名前は日向(ひなた) 誠人(まこと)。中学二年生の平凡な男子学生である。幼い頃に色々と苦労した誠人の父親は色々と甘く、特に食事に関しては何でもたらふく食べさせてくれる傾向にあり、誠人はそのおかげで今では立派なおデブちゃんとなっていた。頭頂部の毛が多めに残っているいわゆるスポーツ刈りに、詰め襟のあ...

アイテムが本当にもらえるダンジョンゲーム] 前書き

 概要: 2016/08/14 改稿。どうも、当小説サイトのよあけでございます。この作品は「終わりにくい」設計にすることにより、いつまでものんびりと物語にひたっていられるようにしています。商業では有り得ない設計であり、WEB媒体だからこそできる自由さだと思います。なので、もし、この物語に飽きた時は、「彼等はドタバタしながらも、いつまでも幸せに暮らしましたとさ」という感じでいつでも自由に貴方の中で終わらせて下さればと思い...
BACK|全1頁|NEXT