FC2ブログ
 

よあけの部屋

2013年04月の更新履歴 [前月]  [次月]

2013/04/14
魔物娘たちの御主人様!] 第33話 オタクの夢
2013/04/14
魔物娘たちの御主人様!] 第32話 強襲
2013/04/14
魔物娘たちの御主人様!] 第31話 飛来
2013/04/05
魔物娘たちの御主人様!] 第30話 嵐が過ぎて
BACK|全1頁|NEXT

魔物娘たちの御主人様!] 第33話 オタクの夢

 概要: 「傀儡の魔王」達の逃げ去る後を追うように、メデ美の火柱が次々と噴き上がり続ける。それをタイミングを図るようにじっと眺めていたタロウは、メデ美に向かって右手を上げながら声をかけた。「もういいぞーメデ美」「ははっ!!」「傀儡の魔王」達が遠く離れたのを確認したタロウは、メデ美に魔法の追撃を止めさせた。「それにしても、かなり遠くまで魔法を飛ばせるのな」「今のような大地から火柱となると、さすがの我でもこれ以...

魔物娘たちの御主人様!] 第32話 強襲

 概要: 「よしよし……」タロウはにんまりと微笑みながら小さく頷く。タロウ達は「傀儡の魔王」とアンデッドドラゴンから100m以上離れた程よい距離にある岩陰に隠れる事に成功した。慎重に近づいたおかげというよりも、アンデッドドラゴン狩りに興奮して夢中になっている「傀儡の魔王」達には、タロウ達の事に気がつくことなど、むしろ不可能に近いと言ってもよい状況だった。「三大ギルドとはいえ超絶レア種のアンデッドドラゴン狩りな...

魔物娘たちの御主人様!] 第31話 飛来

 概要: 「傀儡の魔王」の配下達にレーデが襲われてから数日後。レーデの酒場にはぼちぼちと常連客が戻り始め、いつも通りの賑わいが戻りつつある。タロウはいつも通りに昼食用のお弁当を作ってもらい、プス子とメデ美と共にいつもの狩り場で日課の狩りを行なっていた。「(レーデさんの酒場にも客が戻り始めてきたし、以前の日常に戻りつつあるな。ただ、変わった事といえば一つ……)」タロウは大はしゃぎで弓を射ちまくるプス子を眺めてい...

魔物娘たちの御主人様!] 第30話 嵐が過ぎて

 概要: いつものカウンター席で夕食を食べ終えたタロウは「のほほん」と果実ジュースを飲んでいる。横ではプス子が嬉しそうに夕食をおかわりし続けており、メデ美は食後のデザートである生クリームの乗ったパンケーキを「なんたる美味!」と呟きながら幸せそうに食べていた。太陽も沈んだ夕食時、この時間帯はレーデの酒場もそれなりの盛況をみせるのだが、この日はタロウ達以外に客は誰もいなかった。レーデはいつも通りにカウンター内の...
BACK|全1頁|NEXT